概要

研究科長あいさつ


東京大学
大学院情報理工学系研究科
研究科長 須田 礼仁

新型コロナウイルス感染症の拡大は、大きな社会的・経済的な影響を及ぼし、国際関係にも深い影を落としています。あらゆる産業において、国内事業・海外連携の両方で、新しいビジネスのかたちが求められているところです。
その新しいかたちを構成する中核は、情報理工学でありましょう。
このような折に、UMP-JUSTは、大学と産業界との連携の新しい形を目指して生まれました。
企業、教員、学生のいずれにとっても魅力のあるプログラムを実施することで、飛躍的な産学連携の強化を目指します。
また、情報系の企業だけではなく、多様な業種において、情報技術に基づく斬新なアイデアを提案してゆこうとしております。
多くのまた多様な業種の企業の皆様のご参加を賜り、またどうぞ積極的にご意見をいただき、豊かな発展の源泉となるような事業の形を作って参りたいと願っております。

概要

大学と産業界の関係を強化し、教育研究活動を発展的に支える「UMP – JUST」

  • 変化の激しい情報関連分野において、産学連携による新しい教育・研究体制の確立と運用を目指します
  • 最先端の教育・人材養成、研究開発・技術移転を推進する場の提供と実り多い研究開発を推進します
  • 共同教育・同時教育や共同研究の推進、PoC等を活用した社会受容性の発掘を目指します
  • 大学の第三の機能として、学生・教員の社会貢献の推進と企業における社会実装の推進します

運営体制

UMP-JUSTは、情報理工学系研究科 情報理工学教育研究センターの産学連携部門を実施主体に運営しております。

  • 情報理工学教育研究センター 産学連携部門長・教授 葛岡 英明
  • 情報理工学教育研究センター チーフエグゼクティブディレクター・教授 江崎 浩
  • 情報理工学教育研究センター 産学連携部門・特任教授、UMP-JUSTコーディネーター 鎌田 富久
  • UMP-JUSTコーディネーター 渡辺 文夫
  • UMP-JUSTコーディネーター 山下 克司
  • UMP-JUSTプロジェクトiPI(※) 武井 信也
  • 事務局 情報理工学教育研究センター

※UMP-JUSTにおいて実施される恒久的ではないプロジェクトの推進にあたって、リーダーとして貢献するエキスパートの呼称

コーディネーターの紹介はこちら

会員企業

13社(2022.9時点、五十音順)

  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • サントリーシステムテクノロジー株式会社
  • 信金中央金庫
  • ダイキン工業株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 東海旅客鉄道株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • 日本ゼオン株式会社
  • 日本電気株式会社
  • 富士通株式会社
  • 株式会社ブリヂストン
  • 株式会社マーズフラッグ
  • 三菱電機株式会社