活動紹介

共同研究創出

専任のコーディネーターが相談窓口となり、研究者とマッチング支援、技術相談を行います。

シンポジウム

情報科学技術に関する最先端の情報等をテーマとして、本研究科の教員等によるセミナーー・シンポジウム等を開催します。
企画内容によっては、会員企業の皆様の中からご講演等をお願いすることがあります。

過去のセミナー、シンポジウムの開催状況はこちら

アイデアソン

産業界との連携強化や人材育成の取組みの一環として、多様性を持った社会人や学生でディスカッションを行い、新しいアイデアや、特定の課題の解決方法を見つけブレークスルーを起こし、また、参加者や企業間の交流によるオープンイノベーションのツールとしてアイデアソンを開催します。

過去のアイデアソンの開催状況はこちら

研究インターンシップ

長期で本格的な研究インターンシッププログラムを学生に提供します。学業両立や知財等の観点から学生が安心して参加できるよう、事前に会員企業とUMP-JUST事務局とで調整を重ねてプログラムを組成していきます。

JUST俱楽部

UMP-JUSTでは、会員企業間におけるネットワークの構築、および産学連携による高度専門人材育成等のため、会員企業が共通で抱える課題等を議論する場として、実践型特別プログラム「JUST倶楽部」を開催します。

2022年度より以下3テーマの勉強会を立ち上げました。会員企業有志の参加者による主体的な議論を通じ、勉強プログラムを企画・運営しています。なお、これら勉強会にはMDSコンソーシアム(参考HP)会員企業も参加しています。

  • 企業におけるデータ活用の課題と解決(参加者:11社18名)
  • DX教育のテーマ・ポートフォリオと運営(参加者:6社9名)
  • AIモデルの品質評価と改善(参加者:9社15名)

研究室訪問

本学教員へのインタビューを実施し、Zoomによるオンライン配信で会員企業のみなさまに教員の研究等に接する機会を設け、共同研究等の創出に繋げています。

情報理工学系研究科ウエブサイトの教員紹介ページをご覧ください。